アフィリエイト記事の参考実例A

アフェリエイト記事の書き方を工夫して、ブログアフリエイト副業を成功させる。
アフリエート? え?

ここまで読んでて「あれ!アフィリエイトじゃないの?」と思ったあなた。
今日は、無料ブログやHPでアフィリエートをするときのキーワードについてです。

キーワードを意識したアフィリエイトの手法は、ニッチキーワードのブログを作成したりキャッチコピーを工夫するなど様々ですが、今回は「誤検索」について考えてみましょう。


わざと「誤表記」をする意味とは
間違った表記は、情報発信という立場に立つと非常にまずいのですが、ここでちょっと落ち着いて考えてみましょう。

あなたは、今までネット検索をしたときに間違った文字を入れて検索をしてしまったということはありませんか?

たとえば「気功」を「気候」と検索するようなことは、ネット検索に慣れている人でも、ついうっかりしてしまう検索ミスです。そんな誤検索をした人に対して、あなたのブログやホームページがトップに出てきたら、こんな美味しいことはない訳です(笑)

アフィリエイトブログのサブタイトルや、記事の題名に誤表記を使うととても効果的です。記事中に使用するときは、この記事のように、始めのほうに挿入するようにすると、検索エンジンが拾ってくれやすいですね。


ビッグキーワードで検索上位表示は難しい
競合が多いビッグキーワードで、あなたのブログやHPを検索エンジンの1ページ目に表示させるのは、一般の方であれば至難の業のはず。
さっきの例で言うと「気功」がビックキーワードですね。

これを、複合キーワードや誤検索で検索したときに、検索エンジンの1ページ目に表示させるほうが、アフィリエイターとしては、はるかに楽珍なわけです。

複合キーワード検索とは「気功 施術院 東京」とか「気功 効果」など、2つ以上のキーワードを組み合わせて検索することですが、これが「気候 施術院 東京」「気候 効果」などの
『複合誤検索』になると、更にライバルサイトが減ることで、あなたのアフィリエイトサイトは
トップに表示されて、アクセスが稼げるという結果になります。

実は、この誤検索で訪問してくる方が非常に多いんです!!
こんなありがたいお客様を逃しては損ですね。

ぜひ、お試しくださいませ!!

 
【アフィリエイトテクニック>記事の書き方実例の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126814218
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。